【ゲーム感想】人喰いの大鷲トリコ

待った甲斐がありました!
人喰いの大鷲トリコのプレイ感想です!!

露骨なストーリーネタバレはありません。
画像バレは公式サイトのムービーで出て来た箇所をチョイスしています。

購入のきっかけ

上田氏のゲームが好きだから。これに尽きます。
ずっと待っていたんですよ!!

雰囲気★★★★★

「雰囲気ゲー」といわれる上田氏のゲーム。今回も素晴らしい「雰囲気ゲー」。
世界観も作り込まれていますが、全てを作中で語らずプレイヤーに補完させる。そんなスタンスです。
ツァイガルニク効果って言うんですよね?たしか。未完成なものほど美しいってやつです。
ICOもワンダもこれが絶妙だった。

人を選ぶゲームです。
ICOやワンダと巨像などの上田氏のゲームが好きならこのゲームもきっと好きになれる。
あとペット飼ったことがある人にはおすすめ。特に犬!
周りの風景も絶景なので、見回しているだけでも楽しい。

システム★★★★☆

難しい操作説明など一切なし。手探りで、感覚に任せて主人公の少年と大鷲トリコが協力し合いながら先に進んでいきます。

少年が落ちたり、敵につれていかれたりするとゲームオーバーです。
謎解きで分からずに一定時間その場所で詰まっていると、ナレーションがヒントを与えてくれます。
ストーリー後半になると謎解きが難解になってゆきますが、トリコの目線や動きでそれとなくわかります。
プレイ時間は20時間くらい。しかし濃密な20時間でした。
データはオートセーブです。

ダメなところ
カメラワークがダメです。初回プレイ時に酔いました。いい作品なのにもったいない!!

シナリオ★★★★★


▲出会ったばかりの頃。耳を下げ、目の色がピンク色になっている時は警戒しています。犬っぽい。


もうね。トリコがかわいすぎです。1時間おきくらいにトリコの顔撫でてたと思う。
冒険していると、だんだんとトリコとの絆が深まっていくのがわかります。
私は2回くらい泣きそうになりました。

道中トリコが敵と戦ってくれるのですが、戦闘の後に体に刺さった槍を抜いてあげるのがとても辛かった・・・
鳴き声がとても痛そうなんですよ。

フィールドに落ちているトリコの大好物の樽はたくさん食べさせると2周目プレイ時に良い事があります。

グラフィック★★★★★

草花の表現がとても美しいです。色とりどりの蝶が飛んでいて、お昼寝したくなります。朽ちた建物の表現もすごくいい。

BGM★★★★★

基本的にBGMは環境音なのですが、ここぞというときに音楽が入ってきます。
個人的にトリコが敵と戦ってくれている時のBGMが好きです。

最後に

ずっと待っててよかった、そんなゲームです。
上田氏のゲームは世界観を想像するのが楽しいし、わくわくします。

次はバイオハザード7に挑戦するつもりです。体験版怖かったのでクリアできるか微妙ですが・・・

人喰いの大鷲トリコ 初回限定版

価格:6,480円
(2016/12/24 14:26時点)
感想(5件)


PS4 ゲーム感想・考察

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

*

CAPTCHA