【ゲーム感想】ペルソナ5

ネタバレは最初のカモシダ・パレス攻略までです。

今までPS4を持っていなかったのですが、
ペルソナ5のおかげでようやくPS4デビューできました。
プレイ時間は1週目クリアまで90時間越えしました。
結構掛かったなという印象。途中ゲームオーバーになってパレスの最初からプレイしたり、期日までにクリアしなかった場合のバッドエンドも見たりしていたので、実際は100時間越えていると思います。
他のペルソナ作品もそうなのでしょうか?結構なボリュームです。
161003_imh

購入のきっかけ

購入のきっかけはPVでの主人公の悪い顔です(笑)
あんな悪い顔する主人公久しぶりに見ました。
そして怪盗というどうにも魅惑的な響きとアウトロー的なアンチヒーローを思わせる演出。主人公の初期ペルソナ[アルセーヌ]の完成された格好良さに惹かれてPS4ごと購入。(同梱版ではないです)

雰囲気 ★★★★★

赤をキーカラーとした全体的な雰囲気はとてもよく、世界観が統一されています。
私の本職が一応デザイナーなので、そういうところにも目が行ってしまうのは職業病でしょうか。
メニュー画面は特に毎回見ていて飽きないです。特にskillのところの踏みつけジョーカーさんがツボ。
また、攻略するパレスはターゲットの心を反映したものとなっており、毎回飽きず、内容も濃かった。
日常生活パートで訪れる渋谷はいい意味でちゃごちゃしていて、探索を楽しめる。

戦闘 ★★★★☆

RPGもので一番のネックとなるのが戦闘。これがつまらないとシナリオがよくてもつまらなくなる。
私が選択したのはノーマルです。
物陰に隠れて敵の不意をつき戦闘に持ち込むスタイルはとても面白いです。また、強い敵をそのままやり過ごすこともできます。戦闘難易度は結構シビアで、雑魚敵でも後ろからエンカウントされると敵の種類によっては全滅または主人公死亡もありえる。特に挑発スキル持ちで物理反射を持っている敵に囲まれたときは「あっ、死んだな」と思いますね。

敵の弱点属性で攻撃すると相手をダウンさせてhold upすることができます。ダウン中の敵を囲んで銃を突きつける・・・なんとも怪盗団らしいやり方です。このhold upで敵を総攻撃することも、悪魔交渉や金をカツアゲすることもできます。
hold upの交渉を的確に使うことでレベルの高い敵との戦闘を終わらせることができます。(取得経験値は減る)私は序盤悪魔交渉ばかりしていたので、レベルが低く最初のパレスで詰みかけました。

シナリオ・主人公★★★★☆

今作のテーマは「正義」といったところでしょうか。
法で裁けない悪人を怪盗団が「改心」させていくストーリーです。
ちゃんと他のメンバーにも感情移入できますし、シナリオ最後らへんで胸が熱くなって泣きました。
今回の主人公は性格が結構やんちゃっぽい印象を受けました。戦闘の掛け合いなどバトンタッチで攻撃を譲る仲間に対して「いけ!」とかペルソナ攻撃時に「頂いていく!」とか言ったりします。まあ多少やんちゃでなきゃあんな恰好で怪盗はできないですね。あと日常生活で長湯しすぎてのぼせたりとか抜けてる部分もあります。

ユーザビリティ ★★★☆☆

メニュー画面が若干わかりづらいと感じました。特に装備変更画面。
間違って他のメンバーの装備を変えてしまうことが結構ありました。
戦闘のチュートリアルはとても丁寧で、ペルソナシリーズになじみがない人でも理解できる内容です。

BGM ★★★★★

全体的にお洒落です。
個人的に予告上出した後のパレス内曲が最高に好きです。
これから盗むぞ!!みたいな感じで気分も高揚します。

その他

ひとつ心残りは私が惚れたアルセーヌさんが序盤早々に強制合体で退場すること・・・
すごく格好いいデザインなのにもったいない気がしますね・・・まあそのあと買い戻しましたが。

まとめ

とてもボリュームがあり、やりごたえ抜群です。
シナリオが長いと飽きてくる性分の私ですが、飽きずにクリアできました。
ひとまず他のゲームをやりつつ、スローペースで2週目をやります。
2週目の目標はラスボスまでアルセーヌさんをスタメンにすることです。

ペルソナ5 通常版 PS4版

価格:7,776円
(2016/10/1 12:05時点)
感想(5件)


PS4 ゲーム感想・考察

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

*

CAPTCHA